ホーム > 見る・遊ぶ/SightSeeing > 観光スポット > 麿崖仏/Magaibutsu (statue of Buddha)
麿崖仏
[LNG:JP]麿崖仏

天然の岩肌に刻まれた、高さ10m・幅7mの不動明王坐像。藤枝在住の彫刻家・杉村孝氏が制作したものです。

藤枝の瀬戸谷地区中山から滝ノ谷川に沿って約3km。川岸に紅葉が植えられた清流を眺めながら細い道路を遡ると、
川にせり出して建てられたお堂が右手に見えてきます。滝ノ谷の不動明王です。
高さ10m、幅7mの磨崖仏・不動明王はお堂の先、対岸の岩肌に刻まれています。磨崖仏の横に不動明王の像がありますので、こちらをじっくりみて、磨崖仏に気がつかずに帰られる方もいるとか、いないとか…。
季節によっては木の枝が邪魔になり、磨崖仏が見えにくくなっていることもありますのでお見逃しのないように…。
お堂の右手から川底の岩場まで下りることができます。川底へ立つと、磨崖仏の大きさがより実感できることでしょう。
不動峡の川の流れの音と鳥の声、そして深山の風を充分にお楽しみください。

お不動さんから300mほど歩くと、水車のある紅葉公園が見えてきます。
ここにある“山の市”では、土曜日と日曜日に地元で取れた新鮮な野菜や、加工品を販売しています。
地元からの生命力あふれる産物を手に、地元の方との会話もお楽しみいただければ、少し得した気分。
11月の最終日曜日には“滝ノ谷もみじまつり”が開催され、多くのお客様をお迎えしています。