ホーム > 見る・遊ぶ/SightSeeing > 寺社・仏閣 > 正定寺/Shojoji (temple)
正定寺
[LNG:JP]正定寺

「本願の松」

山門をくぐると横に伸びた枝ぶりの見事な松の木が見えてきます。
正定寺の象徴「本願の松」(藤枝市指定丹念記念物)です。
室町時代(1462年)に浄土宗の寺として創建された正定寺は、17世紀後半に弁財天が祀られ、周辺はもとより
遠方からの人々にも信仰され、集まった浄財は困っている人々の救済に使われ、寺はますます栄えていきます。
江戸時代、田中藩第14代藩主土岐丹後守頼稔は弁財天を信仰し、たびたび弁財堂に参詣していたが、後に大阪城代に出世したことを記念して本堂の前に松の木を寄進しました。その後、この松は「本願の松」と呼ばれています。

基本情報

所在地 〒426-0025 藤枝市藤枝2丁目3-27
 TEL:054-641-1644
アクセス