ホーム > 見る・遊ぶ/SightSeeing > 寺社・仏閣 > 鬼岩寺/Kiganji (temple)
鬼岩寺
[LNG:JP]鬼岩寺
鬼かき岩

鬼かき岩

石塔群

石塔群

鬼が閉じ込められた大岩

楊厳山鬼岩寺は神亀3年(726年)東北地方への布教の途中に行基によって開創されたといわれる1300年の歴史を持つ
名刹です。鬼岩寺と呼ばれるようになったのは、弘法大師が当地の人々を苦しめていた鬼を大岩の中に閉じ込めた伝説
「弘法大師と魔魅の岩」からと言われています。鬼が鋭い爪を研いだといわれる「鬼かき岩」が残っています。
その他にも「不動明王大蛇退治」「黒犬物語」など数多くの伝説を持っているのがこのお寺の特徴です。

また、足利幕府の三代将軍義満と六代将軍義教が富士遊覧の折り、鬼岩寺に宿泊し、足利義教を迎えたのは今川範政で
あったという記録があります。その後、武田・今川の戦火に巻き込まれ全てが焼けてしまいます。
鬼岩寺は、1602年に徳川家から「無高12石 山林竹木諸役御免所」の朱印をいただき、堂塔や伽藍が再興されました。
現在の本堂は昭和54年に建てられたものです。

厄除け火渡りの行事は毎年1月28日には行われ、多くの人々で賑わいます。

黒犬神社
[LNG:JP]黒犬神社

 郷土の伝説 黒犬物語
 田中城主自慢の犬『シロ』と鬼岩寺に飼われていた
 神犬『クロ』との勝負でクロはシロに勝ってしまいます。
 城主の怒りに触れ、追われたクロは
 神井戸に飛び込んで死んでしまいます。
 すると幾万ともない神犬が現れ、一斉に吠えたてました。
 城主は恐れおののき、クロを祀る社を建てて
 神犬の霊を鎮めました。
詳細(郷土の伝説)はこちら

基本情報

所在地 〒426-0025 藤枝市藤枝3丁目16-14
 TEL:054-641-2932
アクセス