ホーム > 見る・遊ぶ/SightSeeing > 寺社・仏閣 > 洞雲寺/Touunji (temple)
洞雲寺
[LNG:JP]洞雲寺

奈良時代に開かれた曹洞宗の寺。江戸時代には朝鮮通信使の宿舎にもなっています。
中でも徳川家康公と籐八柿の話は大変有名な話です。
関が原の戦いに向かう徳川家康公が途中、洞雲寺で休憩をとったときの事です。
五十海村の籐八が大きな柿を献上します。家康公の「これはなんと言う柿か」との問いに
「大きい美濃柿でございます。」
「大きい美濃柿が手に入った。…美濃大垣が手に入った。」と喜ぶ家康公。
そして自ら柿の名前を「籐八柿」と名付けたということです。
関が原の戦いに勝利した家康公が江戸に戻るときに、
洞雲寺に竹木伐採禁制の朱印状を、籐八には羽織と袴を与えたということです。

基本情報

所在地 〒426-0025 藤枝市藤枝5丁目2-28
 TEL:054-641-1011
アクセス