ホタル
[LNG:JP]ホタル

ホタルには、餌のカワニナ(巻貝の一種)が生息することのできるきれいな水質の場所があること・川岸に草があること・適当な暗さが必要なことなど、美しい環境が整っていることが必要です。
藤枝でホタルが見られるようになるのは5月20日頃からで約1ヶ月、ところを変えて楽しむことができます。ホタルが光りながら飛び回る時間は19:30頃から約1時間。(深夜から未明にかけても活動しますが、日暮れ時の活動のほうが活発で観賞に適しています。)
成虫になって光っているホタルの寿命は、数日といわれ、その間に産卵します。産卵後1ヶ月たつと幼虫になりカワニナを餌とする水中生活が始まります。翌年4月頃サナギに、その後成虫となり次の世代に変わっていきます。
藤枝の地域団体では環境に配慮しながらほたるの育成のため、ほたるが幼虫になる数ヶ月前からその餌となるカワニナにキャベツやジャガイモの皮を与え飼育しています。
藤枝ではこのような美しい自然が残され、地域の団体による努力もあり、初夏の風物詩としてホタルが暗い中を光りながら飛び回る幻想的な世界を楽しんでいただくことができます。

ホタルにであうことのできる確率が高い気象条件
  ・蒸し暑く、湿度が高く、暗闇で無風の状態のときといわれています。

ホタル観賞ができる場所

【藤枝地区】 【岡部地区】
蓮花寺池公園野外音楽堂 5月下旬〜6月中旬
白ふじの里 5月下旬〜6月上旬
堀之内金吹橋付近 6月上旬
瀬戸谷地区小田野沢 6月上旬
金比羅山緑地公園 5月下旬〜6月中旬
西方地区上大沢広場付近 6月中旬
新東名藤枝パーキング下り付近 6月上旬
朝比奈地区小園柚木橋付近 6月上旬
坂下地区蔦の細道公園 6月上旬〜中旬
※蓮花寺池公園野外音楽堂付付近では、期間中ホタルの説明をしています。
 その他の場所でもホタル祭りのイベントを開催するところがあります。
 時期・イベントにつきましては藤枝駅前観光案内所にお問い合わせください。

ホタル鑑賞の注意
  ・ホタルは捕獲しないこと
  ・川をよごさないこと(タバコの吸殻・コーヒーなどの飲み残し・ごみを捨てない)
  ・静かに観賞して地域の方に迷惑をかけないようにすること
  ・ホタルは明かりを嫌います。(車や懐中電灯の光をあてないようにしましょう)
  ・観賞場所は暗くて危険がいっぱいです。